シナノゴールドとは?

シナノゴールドについて

シナノゴールドについて

「ゴールデン・デリシャス」と「千秋」を親に持つ、長野県で誕生したりんごです。1983年に長野県果樹試験場で交雑・育成が始まり、16年後の1999年に品種登録されました。

長野県を代表するオリジナル品種「りんご三兄弟」の末っ子で、ファンが多いりんごです。また、イタリアの「南チロル果物生産者協同組合(VOG)」「ヴァルヴェノスタ協同組合(VI・P)」と、長野県において2016年3月にライセンス契約が締結されました。大規模な商業栽培により、「NAGANO」ブランドがヨーロッパに広がる日も近いかもしれません。

特徴

収穫時期

長野県では10月から11月にかけて収穫されます。日持ちが良いので、冷蔵で2~3か月ほど保存が可能です。

見た目

実は約300gと大きめです。果皮は未熟なときは黄緑色をしていますが、完熟すると綺麗な黄金色になります。また、所々に果点が見られるものもあります。

甘みが強く、ほどよい酸味があるバランスが良いりんごです。完熟するほど酸味が抜け、甘みが増してきます。果肉のキメは細かく、食感は硬めでシャキシャキとした歯ごたえがあります。また、果汁をたっぷり含み、爽やかな香りを楽しむことができます。

おすすめしたい食べ方

シナノゴールドも他のりんごと同様に、果皮部分にポリフェノールや食物繊維などの栄養を豊富に含みます。そのため、食べるときは皮ごとがおすすめです。完熟して黄色くなったものは甘みが強くなっており、そのまま食べれば甘みと香りを堪能できます。また、焼きりんごやアップルパイなどの焼き菓子にも良く合います。日にちが経ったものは、ジャムやジュースにすることもおすすめです。

おいしいりんごをお取り寄せするなら、ぜひ当農園の通販サイトをご利用ください。当農園では、サンふじやシナノゴールド、秋映など信州を代表するりんごを栽培・販売しています。通販サイトではご自宅用や贈り物用、セット商品などを取り揃えています。お値段や商品の詳細については通販サイトに記載しておりますが、ご不明点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

シナノゴールドをお取り寄せするなら【Toyokawa’s Applefarm】

農園名
Toyokawa’s Applefarm

住所
〒388-8011 長野県長野市篠ノ井布施五明161-14

TEL
026-293-0263

MAIL
info@naganoapple.com

お役立ちコラム

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide