りんごが健康に良いとされる理由

りんごが健康に良いとされる理由

サンふじやシナノスイートなど様々な品種があるりんごは、古くから健康に良い果物として知られています。

りんごには様々な健康成分が含まれていることから、欧米では「一日一個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがあるほどです。こちらでは、りんごに含まれる健康成分についてご紹介します。

カリウム

りんごは他の果物と比較するとカリウムが豊富に含まれています。カリウムはナトリウムと深い関わりがあることを知っていますか?ナトリウムは体内の水分量の調節や筋肉・神経の働きを司る生命維持に欠かせない成分です。

しかし、塩分の過剰摂取によって体内のナトリウムが増加すると、高血圧症を引き起こす可能性があります。カリウムには余分なナトリウムの排出を促す働きがあるので、カリウムを必要量摂取することは高血圧症の発症を遠ざけることにつながります。

有機酸

りんごには疲労の改善を促すことで有名なクエン酸やりんご酸など、有機酸が豊富に含まれています。ストレスやハードな運動などが原因で疲労が蓄積されると、疲労を回復するために「アデノシン三リン酸(ATP)」と呼ばれる物質を必要とします。このATPを生産する役割を果たすのが「ATPサイクル」、別名「クエン酸回路」と呼ばれるものです。クエン酸やりんご酸が疲労の改善を促すと言われているのは、ATPサイクルを活性化すると考えられているからです。

ビタミンC

りんごは意外にもビタミンCの含有量は少なめです。しかし、りんごに含まれるビタミンCは「酸化型ビタミンC」と呼ばれ、安定性が高く熱を加えても切っても壊れることはほぼありません。健康にも美容に良いビタミンCは脆さが難点ですが、りんごなら手軽に摂取できます。また、様々な機関の研究によるとりんごを継続して摂取した際、血液中のビタミンCが増加したという結果が出たそうです。

長野県では、サンふじをはじめりんご三兄弟であるシナノスイート、秋映(あきばえ)など様々な品種のりんごを栽培しています。とくにシナノスイートや秋映は、長野県のオリジナル品種で注目を集めているりんごです。

長野県長野市の西南部・篠ノ井地区にある当農園でも、サンふじや秋映、シナノゴールドなどそれぞれ特徴が違う様々な品種のりんごを栽培し、通販でその時期に収穫した旬のりんごを皆様へお届けしています。一つ一つ妥協することなく大切に育てたりんごは、価格以上にご満足いただけると思います。おいしいりんごをお取り寄せするなら、ぜひ当農園の通販サイトをご利用ください。

シナノスイートをお探しなら【Toyokawa’s Applefarm】をご利用ください

農園名
Toyokawa’s Applefarm

住所
〒388-8011 長野県長野市篠ノ井布施五明161-14

TEL
026-293-0263

MAIL
info@naganoapple.com

お役立ちコラム

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide