サンふじのりんごはギフトや贈答にもおすすめ~りんごの皮の活用法~

サンふじのりんごは蜜入りでギフトや贈答にもおすすめ

サンふじのりんごは蜜入りでギフトや贈答にもおすすめ

サンふじりんごは、蜜入りギフト贈答にもおすすめです。【Toyokawa’s Applefarm】では、サンふじや秋映、シナノスイート、シナノゴールドなど、5kgや10kg、食べ比べセットを用意しご家庭用はもちろん、贈答用のりんごも販売しています。

りんごの栽培には様々な過程があり、どの過程も手を抜かずにしっかりと丁寧に栽培しています。実の引き締まった立派なりんごをお求めの際は、ぜひ【Toyokawa’s Applefarm】のショッピングサイトからお取り寄せください。

りんごの皮の活用法

りんごの皮の活用法

りんごを食べる際、むいた皮は捨ててしまうことが多いのではないでしょうか。皮には栄養が豊富に含まれており、健康や美容面を考えると皮も丸ごと食べることをおすすめします。りんごの皮は、皮ごと食べるほか様々な活用法があります。

りんごの皮を煮出し、この湯で紅茶を入れると本格的なアップルティーができます。濃い色の皮だときれいに色づき、目でも楽しむことができるでしょう。天日干ししたりんごの皮は、ガーゼやお茶用パックに入れて湯船に浮かべると入浴剤にもなります。皮と芯を圧力鍋でトロトロになるまで煮込むと、パンケーキなどと合わせられる自然な赤色がきれいなジュレができます。皮と実を一緒にスライスしてオーブンで焼き、チップスにするのもおすすめです。消臭剤やポプリ、掃除など、他にも様々な活用法があります。

皮も丸ごと活用することでゴミを減らすことにも繋がりますし、ぜひ参考にしてみてください。

サンふじのりんご、完熟したりんごを通販でお探しの方は【Toyokawa’s Applefarm】へ

サンふじのりんご、完熟したりんごを通販でお探しの方は、【Toyokawa’s Applefarm】にお任せください。古くからりんごの栽培が盛んな土地として知られる長野市西南部の篠ノ井地区に農園があり、日当たりの良い南東向きの斜面、昼夜の大きな寒暖差により実の引き締まった甘いりんごができます。袋をかけずに太陽の光をたっぷり浴びて育ったサンふじは、甘みはもちろん酸味や歯ごたえのバランスが良く、風味豊かな味わいをお楽しみいただけます。

サンふじなど様々な品種のりんごを取り扱っている【Toyokawa’s Applefarm】

農園名
Toyokawa’s Applefarm

住所
〒388-8011 長野県長野市篠ノ井布施五明161-14

TEL
026-293-0263

MAIL
info@naganoapple.com

お役立ちコラム

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide